日本放射線腫瘍学会

講演スケジュール

27日
(金)
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
第1会場(5F)
エルセラーンホール
11:00~11:50
教育講演1
密封小線源治療を支援する新たなテクノロジー
座長:茶谷正史
演者:生島仁史
12:00~12:50
ランチョンセミナー1
Recent Aspect and Future Prospect for Localized Prostate Cancer Treatment in US
座長:萬篤憲
演者:Dr. Peter F. Orio, III
共催:株式会社メディコン
13:00~14:30
シンポジウム1
子宮頸癌に対する3D-IGBT その実践
座長:加藤眞吾、若月優
野田真永:3D-IGBTに関する基調報告
礒橋文明:3D-IGBTにおける有害事象の変化
室伏景子:がん研有明病院における子宮頸癌小線源治療の方法、成績及びその変遷
村上直也:進行子宮頸がんに対する組織内照射の治療成績
沼尻晴子:照射野内再発症例に対する組織内照射
14:50~15:40
教育講演2
腔内、ハイブリッド、組織内の棲み分け
座長:能勢隆之
演者:吉田謙
16:00~17:30
シンポジウム2 (English session)
Status of prostate brachytherapy in Japan and in the World
Chair: Dr. Jun Itami
Speakers: Prof. Ferran Guedea (Catalan Institute of Oncology, Barcelona, Spain): European status. Results of Patterns of care for Brachytherapy in Europe (PCBE)
Dr. Peter F. Orio, III (Dana-Farber/Brigham and Women's Cancer Center): Prostate Brachytherapy Utilization in the United States: Recent Declines and Corrective Strategies
Dr. Keith Lim (National University Hospital, Singapore): Outcomes of Asian patients with localised prostate cancer treated with combined intensity modulated radiation therapy and high dose rate brachytherapy ? a single institution experience
Dr. Atsunori Yorozu (Tokyo Medical Center): Current Status of Prostate Brachytherapy in Japan
第2会場(3F)
宴会場ルメード・シェラディ
12:00~12:50
ランチョンセミナー2
MultiSource(マルチソース)を用いたIGBTの初期経験
座長:戸板孝文
演者:栗山健吾
共催:ユーロメディテック株式会社
13:10~13:50
一般演題1 前立腺LDR
座長:戸矢和仁
14:00~14:50
一般演題2 前立腺HDR、その他
座長:青木学
15:00~15:50
一般演題3 口腔、気管支
座長:大賀才路
16:00~16:50
一般演題4 子宮1
座長:沼尻晴子
機器展示
 展示会場(3F)宴会場エルシェラ
 12:00~18:00

懇親会・記念写真撮影:
 スカイアトリウム(15F)
 18:00~20:00
28日
(土)
9:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
第1会場(5F)
エルセラーンホール
9:00~9:50
教育講演3
小線源治療物理と品質管理
座長:隅田伊織
演者:熊崎祐
10:00~11:30
シンポジウム3
Brachytherapyの多施設研究の状況
座長:平塚純一、宇野隆
演者:
斉藤史郎:前立腺LDR小線源療法の多施設共同研究
石山博條:前立腺癌HDRにおける多施設研究と今後の課題
戸板孝文:子宮頸癌腔内照射:2D治療計画から3D治療計画の移行期における多施設臨床試験デザイン上の問題点
大野達也:子宮頸癌に対する3次元画像誘導小線源治療の多施設共同研究
吉村亮一:Brachytherapy多施設研究:頭頸部・乳腺
11:35~11:50
特別報告
小線源におけるUncertaintiesの研究計画の提案
座長:土器屋卓志
演者:若月優
12:00~12:50
ランチョンセミナー3
Evolution of BT: From LDR to HDR
座長:伊丹純
演者:Prof. Guedea
共催:株式会社千代田テクノル、エレクタ株式会社
13:00~13:50
特別講演
小線源治療に係わる医療安全と医療費の問題点
座長:小川和彦
演者:西村哲夫
14:00~15:30
シンポジウム4
安全で正確なBrachytherapyへの取り組み
座長:平田秀紀、小泉雅彦
演者:
辻野佳世子:婦人科腫瘍腔内照射における鎮痛鎮静の重要性と課題
森貴子:腔内照射時の看護
川村慎二:被ばく線量低減を含めてどのように線源位置を確認するべきか?
花田剛士:モデルベース型線量計算アルゴリズムによる不均質補正を考慮した線量分布の変化と評価
岡本裕之:線量処方の不確かさ
第2会場(3F)
宴会場ルメード・シェラディ
9:00~9:50
一般演題5 子宮2
座長:角美奈子
10:00~11:00
一般演題6 物理
座長:高橋豊
12:00~12:50
ランチョンセミナー4
前立腺癌小線源治療を極める
座長:斉藤史郎
演者:岡本圭生、田中宣道
共催:日本メジフィジックス株式会社
14:00~15:00
一般演題7 乳腺
座長:加賀美芳和
機器展示
 展示会場(3F)宴会場エルシェラ
 9:00~16:00
日本放射線腫瘍学会小線源治療部会第18回学術大会