第21回がん放射線治療看護セミナー

ご挨拶

 がん放射線治療看護は、放射線治療患者の増加とともにがん治療における重要性が高まり、治療効果・副作用対策の向上およびメンタルケアの充実など、看護師の活躍が期待されている。
 放射線腫瘍の実施に関し重要な役割を担っている看護師には高度に専門的かつ広範な知識が必要であるが、臨床では習得する機会が少ない現状である。そこで、患者が安心して適切な放射線治療を受けられるように、看護師への放射線治療の知識の普及を目的として本セミナーを継続して開催している。
 21回目となる今回は第17回より胸部・女性骨盤・頭頸部治療についてとりあげた"看護の視点でみる放射線治療計画"の集大成として、放射線治療計画に基づく副作用対策をテーマとする。放射線治療計画を看護の立場で把握し情報を整理することにより、適切なアセスメントならびに効果的な看護実践に必要な知識を提供する。

お知らせ

会期

2015年10月10日(土) 9:00~17:00

会場

日本科学未来館日本科学未来館(未来館ホール)
http://www.miraikan.jst.go.jp/
東京都江東区青海2-3-6  Tel: 03-3570-9151(代表) →アクセスについてはこちら

テーマ

看護の視点でみる放射線治療計画 ―副作用対策―

カリキュラム

時間講師
10:25~10:30日本放射線腫瘍学会
内田 伸恵理事
10:30~11:30国立がん研究センター東病院
放射線治療科 有路貴樹講師 (60分)
11:30~12:15金沢大学附属病院
定塚 佳子講師     (45分)
12:15~13:30
13:30~14:15自治医科大学附属病院看護部 
中央放射線部
森 貴子講師     (45分)
14:15~15:00放射線医学総合研究所 
重粒子医科学センター病院
若月 優講師     (45分)
15:00~15:15
15:15~16:00国立病院機構
東京医療センター
近江 麻理講師     (45分)
16:00~17:00
17:00~17:05日本がん看護学会
菊内 由貴理事

募集人数

300名予定(定員に達しましたので、募集を終了いたしました。

参加費

6,000円(日本放射線腫瘍学会もしくは日本がん看護学会会員)
9,000円(非会員)

参加登録

定員に達しましたので、募集を終了いたしました。


第22回がん放射線治療看護セミナーの予告

会期:2016年3月12日(土)9:00~17:00
会場:TKPガーデンシティ仙台 21階ホールA
   〒980-6121宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER 21F/30F
問合せ:運営事務局 ジャパンウェビナー合同会社 Tel 049-256-7616

運営事務局

ジャパンウェビナー合同会社 橋本憲一
本社 〒350-1178 埼玉県川越市大塚新町8-18
TEL&FAX:049-256-7616 Mail:gakkaihiroba@japan-webinar.jp
東京オフイス 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワーN30階
↑ページのトップへ