第30回がん放射線治療看護セミナー

第30回がん放射線治療看護セミナーの中止と参加費の返金について

 3月21日開催予定の「第30回がん放射線治療看護セミナー」を中止いたします。
 「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」などにありますとおり、多くの人が集う機会への配慮が必要な状況です。  残念ながら3月21日開催予定の「第30回がん放射線治療看護セミナー」を中止いたします。
 既に、事前参加申し込みをされた皆様には、大変ご迷惑をおかけ致しますこと、心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 なお、参加費を事前にお振込み頂いた方には、近日中にメールにて返金のご案内を申し上げます。メールが届かない場合は下記までお知らせください。

 (お問い合わせ)
  第30回がん放射線治療看護セミナー運営事務局
  ジャパンウェビナー合同会社 橋本
  TEL 049-256-7616 携帯090-2333-0794  gakkaihiroba@japan-webinar.jp

(お知らせ)
 今回と同一のプログラムを、2021年3月20日(祝)に同一会場(日本科学未来館)にて開催いたします。今年度末に改めてご案内申し上げます。

お知らせ

  • ・2019.12.6「開催にあたって」を掲載しました。 →詳しく
  • ・2019.12.6「カリキュラムを」掲載しました。 →詳しく
  • ・2019.12.1事前参加登録を開始しました。 →登録フォーム

ご挨拶

 国立がん研究センターの最新がん統計による最新がん統計では、2014年の罹患数第1位は大腸癌(結腸3位、直腸6位)であり、2017年の死亡数の第2位が大腸(結腸3位、直腸7位)でした。また、死亡数の第4位は膵癌でした。
直腸癌と膵癌は、肺癌や乳癌に比較し放射線治療における症例数が多い領域ではありませんが、2015年JASTRO定期構造調査報告によると胃・小腸・結腸・直腸癌で5.2%、肝・胆・膵癌で4.3%と、乳癌・肺癌・前立腺癌・頭頸部癌に次いで食道癌や婦人科癌と並ぶ頻度で放射線治療が行われています。
 直腸・肛門癌と膵癌はこれまで手術療法が主体でしたが、化学療法や放射線治療などと組み合わせる集学的治療により治療成績の改善がみられる分野としても、近年ますます新たなevidenceの発表がなされている分野であり、放射線治療でも高精度放射線治療が導入されてきつつある領域ですが、看護に関する情報が十分とはいえない代表的な部位と考えます。
 放射線治療を受ける患者を担当する看護師は,治療効果・有害事象対策の向上およびメンタルケアの充実など専門的かつ広範な知識が要求されますが、臨床で習得する機会は未だ少ない状況です。そこで、患者が安心して治療を受けられるよう、看護師への放射線治療の知識の普及を目的として本セミナーを開催しています。それぞれの治療の特徴や最新のトピックスを学んでいただき明日からの皆さんの実践にぜひ役立てていただきたいと願っています。

会期

2020年3月21日(土)10:30~17:00(予定)

会場

科学未来館日本科学未来館
  〒135-0064 東京都江東区青海2丁目3−6
  https://www.miraikan.jst.go.jp/

テーマ

増えてきた消化器領域:直腸癌と膵癌

カリキュラム

時間内容講師
Information
10:25~10:30開会の辞日本放射線腫瘍学会
10:30~11:201.大腸肛門癌の放射線治療 がん研有明病院放射線治療科
田口千蔵医師
(50分)
11:20~12:102.大腸肛門癌の放射線治療を受ける患者の看護 がん研有明病院看護部
後藤志保がん看護専門看護師
(50分)
12:10~13:20昼食(ランチョンなし)
13:20~14:103.膵癌の放射線治療関西医科大学放射線科
中村聡明医師
(50分)
14:10~15:004.膵癌の放射線治療を受ける患者の看護国立がん研究センター中央病院
吉村 久美
がん放射線療法看護認定看護師 
(50分)
15:00~15:20休憩
15:20~16:00ディスカッション・質疑応答
患者の看護問題とその解決へのアプローチについて、参加者から回収した症例と質問を中心に講師と受講者とでディスカッションする。"
本日の講師
実行委員
16:00~16:10閉会の辞

募集人員

300名予定

参加費

6,000円(日本放射線腫瘍学会もしくは日本がん看護学会会員)
9,000円(非会員)

参加登録

日本放射線腫瘍学会ホームページから受付
  応募が募集人員に達した時点で締切り

→登録フォーム

 

事務局:ジャパンウェビナー合同会社 担当:橋本憲一
本社 〒350-1178 埼玉県川越市大塚新町8-18
TEL:049-256-7616  
Mail:gakkaihiroba@japan-webinar.jp
http://www.japan-webinar.jp/